代表者イメージ

代表略歴

2001年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
2002年10月 公認会計士第2次試験合格、有限責任監査法人トーマツに入所
2006年5月 公認会計士第3次試験合格、公認会計士登録(20468)
2017年12月 有限責任監査法人トーマツを退所
税理士登録(137163)
2018年1月 齊藤公彦会計事務所を開設

代表メッセージ

有限責任監査法人トーマツのトータルサービス事業部に15年間在籍し、会計監査や株式上場(IPO)支援、内部統制構築支援、財務デューデリジェンス、人事制度構築支援等の幅広いサービスを提供しました。特にIPO支援は、クライアントともに数多くの課題を一つずつ解決し、ともに成長し、IPOという目標を達成した経験があります。
在籍中のうち2年間は、大手鉄鋼企業に出向して財務部に在籍し、連結決算やグループ会社支援、国際財務報告基準(IFRS)導入準備等の業務に従事しました。組織内会計士として、日本公認会計士協会主催の研修講師も担当しました。その中で、事業会社の経営者や管理者の考え方を知るとともに、事業会社と監査人の立場の違いを実感する経験をしました。
これらの経験から、外部の第三者としてではなく、より経営者に近い立場で企業の成長に貢献することが、私の強みであり、使命であると考えております。

ベンチャー企業の経営者や管理者は、会計や税務に限らず、内部統制や管理会計、予実管理、人事制度等、経営に関する様々な事項に関して悩みを持ち、苦労していることと思います。私は経営者や管理者の皆様に寄り添い、幅広く悩みや課題を解決することで、ベンチャー企業の成長に貢献いたします。


齊藤公彦会計事務所 齊藤公彦

  

お問い合わせメールアドレス

お問い合わせ電話番号

相談無料

代表者ブログ